ウェルワークとちぎ


ホーム > 入会のご案内

入会のご案内

栃木市勤労者福祉サービスセンター(ウェルワークとちぎ)とは?

ウェルワークとちぎは、栃木市の補助を受けて、市内の企業等で働く皆様の福利厚生事業を行う会員制の団体です。

個々の事業所が単独では実施しにくい様々な福祉サービスを勤労者に提供いたします。
また、労働福祉面での大企業との格差を縮小し、人材の確保・定着を図ることにも役立ちます。

会員としてご加入できる方

(1)栃木市内の企業等の事業主及び勤労者。
(2)栃木市の住民で、市外の企業の勤労者。

ご加入6つのメリット

(1)事業主のメリット

  1. 福利厚生部門の外部化
    従業員の福利厚生の充実を考えていたが、経費面などから福利厚生担当者を置くことができないために、福利厚生の充実をはかれなかった事業主については、外部(ウェルワークとちぎ)に福利厚生担当者を設置することにより、従業員への福利厚生の充実がはかられます。
    一方で、福利厚生担当者をおいていた事業所については、福利厚生担当の業務がスクラップされることにより、他の業務へマンパワーを振りかえられます。
  2. スケールメリットの活用
    いろいろの福祉施策のうち、企業単独ではコスト面から実施困難なものについても、ウェルワークとちぎへの参加の形で施策を実行できるようになります。
    ☆各種施設利用時に割引利用が可能となります。
  3. 人材の確保と定着
    福利厚生の充実がはかられるため、雇用条件が良くなり、労働力の流動化の中において、優秀な人材を確保しやすくなるとともに、必要な人材の定着をはかることができます。

(2)従業員のメリット

  1. 多様な福利厚生の享受
    ウェルワークとちぎが近隣にあるため、自分たちの要望を伝えやすく、規模が大きくなればなるほど、福利厚生のメニューをそろえることができるようになります。
  2. 他産業、他業種の人との交流
    ウェルワークとちぎに参加することにより、他企業、他業種の勤労者との交流がはかれ、新たな視野を広げる機会となります。
  3. 同居家族の利用
    ウェルワークとちぎへ入会することにより、本人はもとより同居家族も一緒に利用できる特典が多数あります。

ご加入の手続き

随時受け付けております。
お電話またはメールにてお問い合わせください。
担当のものが、詳しい説明にお伺いいたします。

所定の「加入申込書」・「預金口座振替依頼書」に必要事項をご記入の上、ウェルワークとちぎ窓口までご提出ください。

入会金・会費

入会金 無料
会 費 1人につき(1か月)800円
  1. 会費の負担については、事業主及び勤労者との折半が望ましいと思いますが、全額事業主負担でも差し支えありません。
  2. 会費を事業主が負担する場合は、税法上損金または、必要経費として取り扱いできます。

このページのトップへ